上手に引き継ぐことのメリット

019807自動車保険の等級を家族の間で引き継ぐことのメリットは、なによりも保険料が安くて済むということです。等級は最初は6等級から始まり事故を起こさないことによって、どんどん上がっていくシステムです。20等級まであり、1等級との間には50パーセントほどの保険料の違いが発生します。
等級は親から子供に引き継ぐことが可能で、引継ぎを行えばその等級の保険料で保険に加入できます。年齢区分も同時に設定しなければならないため全く同じ保険料にはなりませんが、若いうちは高くなりがちな保険料を等級引継ぎで抑えられます。万一事故を起こしても高い等級からのスタートであれば、急激に保険料が上がることもありません。
例えば18歳のドライバーが新規で自動車保険に加入した場合、等級は6等級、全年齢適用でかなり保険料は高くなります。このときる20等級の保険を引き継いだとしたら、等級部分での保険料はおよそ40パーセント違います。
事故を起こした場合等級は3つ下がります。20等級から3つ下がると17等級、6等級から3つ下がった3等級で、17等級と3等級では60パーセントも保険料が変わります。若いうちは事故を起こす可能性が高いので、等級引継ぎであらかじめ高い等級に設定しておくことで安心感を得られます。

コメントは受け付けていません。