実は手続きは簡単!?

自動車保険には等級があります。最初は6等級からスタートし、1年間無事故であれば等級が上がっていきます。この等級の数が大きいほど保険料が安くなるため、他社に乗り換えるときや家族で名義を変えるときにも等級は引き継いだ方が得です。
家族間で等級を引き継ぐ場合には、さほど面倒な手続きは必要ありません。現在加入している自動車保険の証券と車検証、運転免許証などの必要書類を用意して、保険会社に等級引継ぎの旨を伝えるだけです。書類は各会社や契約の内容によって用意しなければならないものが違うこともあるので、各担当者の指示に従って用意します。
家族から等級を引き継ぐ場合は、同居していることが条件です。例えば今まで親が契約者だった自動車保険を、子供の就職を機に子供に契約者を変えたいというときには、同居していれば等級を引き継ぐことが可能です。もしすでに親元を離れて別居している状態であれば、等級は引継げず、新規での契約になります。
親から子に等級を引き継ぐときには、車が変わっても車両入替で対応できます。同居の子供がすでに別の保険に入っている場合でも、親の方が高い等級であれば、車両入替後に子供の保険を解約することで等級を引き継げます。親が新しい任意保険に加入すれば、親の車はそのまま乗ることが可能です。

コメントは受け付けていません。