他社に等級移行する場合

主に個人が契約するノンフリートの自動車保険では、他社に契約を乗り換える場合でも等級を引き継げます。他社に移行する場合は運転免許証と保険証書、車検証などが必要です。基本的に一部の共済を除いてほとんどの保険会社で等級引継ぎができます。
他社に等級を移行するときには、申込の際に等級を引き継ぎたい旨を伝えます。あとは新しい保険会社の担当者から用意する書類などを指示されるので、その通りにすれば等級を引き継いで新しい契約を結べます。等級が高い場合は問題ありませんが、等級があまりに低いと加入自体を断れられることもあるので、他社に変えるときにはその点も注意しなければなりません。
移行を行うと満期日の午後4時までは前の保険会社の契約、それ以降は新しい保険会社での契約に切り替わります。移行を考えているときには、どの保険会社にするか事前に見積もりを取って比較しておくことが大切です。
移行がスムーズにいかないと、等級がリセットされてしまうことがあります。満期を過ぎても何か月間かは等級をそのまま保てますが、万一のときの補償が無くなってしまうので、なるべく早めの情報収集を行わなくてはなりません。満期の2か月くらい前から、新しい契約に移行するための準備を始めるのが適当です。

コメントは受け付けていません。