保険会社間の移行と等級について

自動車保険に加入をしていると、保険会社間の移行をする事があります。保険料に関係する内容なので、どのように等級が扱われるかは重要なポイントになります。保険料の割引率や割増率の算定に使用されます。自動車保険を一年間使用しないと一つあがりますが、他の会社へ引き継がれます。
保険会社の形態が、外資系や通販でも引き継ぎが可能です。共済や損保へも引き継ぎは可能です。例外として、教職員共済や自治労そして全治共に関してはそれぞれの判断によります。事前に確認をすると良いです。
この手続きは、被保険者の配偶者や同居している家族間でも可能です。別居している子供は該当しない場合があります。保険の名義を変更すると自動的に行われます。
満期日までに、他会社への手続きもしくは更新を行う事も重要です。理由としてはリセットされてしまうからです。余裕をもって手続きを行う事と、事故情報などがあれば正しく申告する事も大切になります。手続きの前に、自分の情報を整理しておきます。満期日まで契約をし、保険料を支払う事も重要です。
被保険者にとっては不利な情報も引き継がれます。保険料や補償内容を考慮して保険会社を選ぶ事が大切です。複数の会社に見積もりをしてい貰うのも良い選びになります。

コメントは受け付けていません。