自動車保険の等級引き継ぎについて

006241自動車保険の割引率に関わる等級ですが、一定の条件を満たしていれば引き継ぐことが出来ます。これを上手く利用すれば保険料をかなり抑えることが出来るため、十分な理解が必要です。
まず保険会社を変更する場合ですが、保険会社はそれぞれ情報を共有しているため基本的には引き継ぎが可能です。また、新車や中古車を新たに購入した場合も引き継げます。しかし、どちらも一部引き継ぎの出来ない場合があるため、事前に確認する必要があります。
さらに、家族間でも引き継ぎが出来ます。条件は被保険者の配偶者であるか同居親族、または配偶者の同居親族であることなので、一緒に住んでいれば免許を取ったばかりの子供でも大幅に保険料を抑えることが可能になります。
例えば18歳の子供が免許を取り保険に入ろうとした場合は、等級は6からスタートしゴールド免許や年齢などによる割引が適用されないため保険料は高くなってしまいます。しかし、親が20であればそれを引き継げるため、子供は20からスタートすることが出来ます。
あくまで同居している家族に適用される制度なので、子供の独立を控えている場合は同居している内に手続きを行い、その後別居することでこの割引を受けることが出来ます。